相手の立場、相手の発想で 次の手を読む

変革の時代を生き抜く“自己刷新力” 激変の時代を生き抜くヒント 〈後篇〉 [ 特集カテゴリー ]

相手の立場、相手の発想で 次の手を読む [ 国民栄誉賞 羽生 善治竜王 永世七冠  ]

アジア各国の将棋と
コンパクト化された日本将棋

 元々将棋は古代インドから始まったと言われています。戦争を繰り返し行い、非常に疲弊していたので、ゲームにすることで軽減をはかりました。これが「チャトランダ」と呼ばれている二人で遊ぶ双六のようなもので、これが西に行ってチェスになりました。

閲覧にはログインが必要です。→ .
目的は「社員の幸せ」 人への投資と風土改革

60年赤字にならない秘訣! アシックス商事の経営戦略に学ぶ [ 特集カテゴリー ]

目的は「社員の幸せ」 人への投資と風土改革 [ アシックス商事株式会社 代表取締役社長 梅垣 和英 ]

「人のため」の創業者
幸運に恵まれ危機回避

 アシックス商事は1953年に田嶋弘吉が創業して64期目、アシックス商品の販売会社にとられることが多いのですが、実際にはメーカーです。ビジネスモデルとしては、ナイキもアシックスも当社も皆同じ。社員は240名、パート含めて400名程。子会社のニッポンスリッパの社員40名、パート含めて100名で、アシックス商事グループとしては500名程です。

閲覧にはログインが必要です。→ .
サイレントトラブルメーカー、どうする?

\どうしてますか?困った社員!/ 星 寿美 [ 特集カテゴリー ]

サイレントトラブルメーカー、どうする? [ 06 ]

たった一人のせいで
人材不足?

 人間関係が退職理由の入れ替わりが多い職場にはトラブルメーカーの存在が疑われます。
 

 今回は、仕事はできるし、上司からのウケはいいなど、一見それと分からないサイレントトラブルメーカーが、たった一人いただけで、深刻な人材不足に陥ってしまった介護福祉系企業の例です。
 

閲覧にはログインが必要です。→ .
組織としてできること

エンゲージメントが組織を変える [ 特集カテゴリー ]

組織としてできること [ 4 ]

 ここまでエンゲージメントを構成する要因やプロセス、その効果について書いてきました。
 何度もお伝えしている通り、エンゲージメントを高めることは一朝一夕でできることではありません。経営者と社員双方の絶え間ない努力で高めていくことができるのです。

 

閲覧にはログインが必要です。→ .
高齢者でも筋肉は増えるのか?

シルバー肉体改造研究所  竹田 大介 [ 特集カテゴリー ]

高齢者でも筋肉は増えるのか? [ Vol.4 ]

 人間は加齢とともに筋肉量が減少し、筋力も衰えていきます。特に下肢の筋力が低下すると歩行速度が低下し、階段昇降や立ち上がり動作に悪影響を及ぼし、移動能力が低下します。移動能力が低下すると動くことが億劫になり、動かなくなると筋力低下に拍車をかけるという悪循環に陥ってしまいます。

閲覧にはログインが必要です。→ .