[ 特集カテゴリー ] ,

「”基地の街”横須賀の未来構想に触れる」(SJ,C見学会、10/17)

SJC2019.10月見学会

「”基地の街”横須賀の未来構想に触れる」
—-NTTドコモR&Dセンタ、軍港めぐり、どぶ板通り…横須賀を多面的に廻る

横須賀市は人口約40万人。都心から一時間、米国海軍基地、海上自衛隊基地を擁し、アメリカ情緒豊かな街並みや、日本開国の舞台となった浦賀や近年見学場所として人気の高い猿島など、独特の文化・歴史を持った風光明媚な海辺の街、として知られます。

■他方、1994年に435,000人に達したのをピークに、2013年には人口流出全国ワースト1位を記録、昨年396,000人と40年ぶりに40万人を割り込みました。日産自動車や住友重機械工業など大手工場の撤退、都心に近い川崎市・横浜市での宅地造成やマンション開発、高台や崖の多い谷戸地域が高齢化し空き家が増えていること、また市と県、国の“ねじれ”が長く続いたことも背後にあります。

■一昨年当選した上地克明市長は「海洋都市構想」「音楽・スポーツ・エンターテイメント都市構想」「谷戸再生構想」の3つを〝復活計画”として掲げ、横須賀を「わくわくできる街」にすべく推進中です。

■今回、NTTドコモ R&Dセンタで、5G導入を控えた最先端の通信技術に触れます。また、ホテル19Fの眺めのいいレストランで昼食、横須賀の未来づくりに関わるお二人と意見交換をします。さらに、軍港めぐりを船から見学、どぶ板通りを歩きながら、未来に向けて動き出す横須賀の〝今”に多面的に触れます。

■コーディネーター、全行程同行  増田 辰弘氏(アジアビジネス探索者)

●スケジュール(予定)

9:20     JR横須賀駅 改札口集合
9:20-9:50 専用車で移動
10:00-11:30 NTTドコモ R&Dセンタへ。ビデオ上映後、展示ホール「WHARF」を案内付きで見学
11:30-12:30 浦賀ドック跡地を視察しながら、横須賀へ
12:30-14:30 ビストロ・ブルゴーニュ(メルキュールホテル横須賀19F)にて昼食(雑賀学文氏、増田辰弘氏と横須賀の今後の街づくりにつき雑談)
14:30-14:45 徒歩で移動
15:00-15:45 横須賀軍港めぐりに乗船
15:45-17:00 どぶ板通り商店街を、地元ガイドの説明付で散策
17:00     京急「汐入」駅で解散

■日 時 10月17日(木)9:20~17:00 (9:20 JR「横須賀」駅改札口に集合)

■ビジター参加費 
 清話会会員 21,600円   一般  32,400円  
  (専用車代、昼食代、乗船料、ガイド代、税込) 
※ 申込締切 10/11(金)


■お申し込み
下記を切り取り、清話会オフィスまでメール info@seiwakai.com にてお願いいたします。

—–キリトリ———————————————————
■ 10月17日 SJC2019. 10月見学会 
■会社名
■ご担当者               
■ご参加者
■ご住所 〒
■TEL             ■FAX
——————————————————————–
ご質問等ございましたら、お気軽に清話会オフィスまでご連絡ください。

TEL : 03-5846-8970