[ 特集カテゴリー ] ,

「築地本願寺が目指すお寺と仏教、これからのあり方」(1/17、築地本願寺にて開催)

■清話会新春特別講演セミナー【東京】

「築地本願寺が目指すお寺と仏教、これからのあり方」
—-革新の中にこそ伝統は息づく

元来、お寺はコミュニティの中心にあり、庶民の頼れる存在だった。しかし今や人々の生活スタイルや家族のあり方などが変化し、お寺自体も葬儀やお墓の管理のみでは存続が難しい時代となった。
銀行員やヘッドハンダ―として活躍後、築地本願寺の宗務長に就任した安永氏は、400年の歴史がある築地本願寺に、時代に合った個々人の悩みに寄り添えるかたちの施設(ブックセンター、カフェ等)、機会(築地本願寺GINZAサロン、よろず僧談(そうだん)等)を次々と創出、革新を起こしてきた。
「一人ひとりの人生観が求められるからこそ、お寺が支えになれることがある」と語る安永氏から、その思いと戦略についてお聞きする。

■講 師   安永 雄玄氏(浄土真宗本願寺派 築地本願寺 代表役員宗務長)

1979年慶應義塾大学経済学部卒業、ケンブリッジ大学大学院博士課程修了(経営学専攻)。三和銀行、ラッセル・レイノルズ社を経て、島本パートナーズにパートナーとして参画し2006年より同社代表取締役社長。金融業界から生産財、消費財、流通サービス業界にいたる幅広い分野に人脈と情報ネットワークを持つ。国内外の商業銀行業務、コーポレートファイナンス業務から、一般 事業法人でのCEO、COOなどの経営幹部から新規リテール事業にいたる様々な経営トップ・幹部サーチを担当した。幅広い実務経験を背景にクライアントに経営戦略上のアドバイスと人材コンサルティング、エグゼクティブ・コーチング、経営者向け研修などを提供している。

2015年7月より、浄土真宗本願寺派築地本願寺 宗務長(しゅうむちょう)に就任し、宗教法人築地本願寺の代表役員として、僧侶組織のトップに立って様々な法要を主導し、築地本願寺の経営管理全般を統括するとともに、築地本願寺銀座サロンや、境内地の改装、コールセンター開設など、様々な首都圏における伝道布教プロジェクトに取り組んでいる。

2004年よりグロービス経営大学院大学専任教授(人的資源管理論、企業家リーダーシップ開発、企業倫理担当)として社会人大学院生や企業の経営幹部教育にも携わっている。
国際コーチング連盟認定プロフェッショナルコーチ(CPCC)、早稲田大学商学部元講師、社団法人経済同友会会員。

■日 時   令和2年 1月17日(金)10:30-11:40  ※開催時間注意

■会 場 築地本願寺
(東京メトロ 日比谷線「築地」駅 出口1直結、有楽町線「新富町」駅 出口4より徒歩5分)
 (都営地下鉄 浅草線「東銀座」駅 出口5より徒歩5分、大江戸線「築地市場」駅 出口A1より徒歩5分)

※昼食をお取りになりたい方は、築地本願寺併設の日本料理レストラン「紫水」にてお食事が可能です。
 ★精進料理や各種御膳がありますが、「精進料理」は予約が必要です。
 ★お席のご予約、承りますので、下記申込欄からお申込みください。

■清話会会員のみ参加可能(会員証一枚につきお一人参加できます。)※ (清話会会員システム はこちら )
  ※購読会員の方は、参加費8,000円になります。
  ※会員の方のご同伴者は、お一人3,000円にてご参加いただけます。
  ※一般の方のみのご参加はいただけません。
  ※無料聴講券は、使用できません。
    
★参加いただける人数に限りがありますため、以下よりご参加お申込み下さい。

■お申込み  下記を切り取り、清話会オフィスまでメール info@seiwakai.com  にてお願いいたします。

——キリトリ—————————————–
■令和2年 1月17日 清話会特別講演セミナー【築地本願寺】参加希望
  ・ 講演会のみ
  ・ 昼食(「紫水」)の席予約希望 
     メニューは ・ 精進料理 ・メニュー表から選ぶ

■会社名
■ご担当者              
■ご参加者
■会員番号
■ご同伴者
■ご住所 〒

■TEL               
■FAX
——————————————————
ご質問等ございましたら、
お気軽に清話会オフィス までご連絡ください!
TEL 0120-181-334