第2回「サーチ活動の中で感じた事業承継問題」 冨田智寛
[ 特集カテゴリー ] ,

第2回「サーチ活動の中で感じた事業承継問題」 冨田智寛

【新連載】事業継承をしながら起業する

日本の成長を支える新たな事業継承のあり方

冨田智寛 クリエイトマネジメント協会 代表取締役

1985年生まれ。関西学院大学卒業後、2008年三井住友銀行に入行。2ケ店で100社を超える中堅中小企業を担当、企業の抱える課題を解決。15年より中堅専門商社の経営戦略室室長、社長の右腕として営業、新規プロジェクト、採用、人事等に従事。21年8月より現職。日本の後継者不足を解消させるネクストプレナーモデル確立に向け、温故知新の精神に基づき経営に邁進中。

 

なかなか進まない事業承継
 前号ではわたくしの経歴と事業承継という現在の日本における大きな社会課題について掲載させていただきました。本号では、事業承継をしながら起業する中で、約1年間サーチ活動を通じて感じたこと、特にスモールM&Aという領域における事業承継の課題の解消に向けたネックとなる問題について展開致します。

閲覧にはログインが必要です。→ .
第1回 「サラリーマンから経営者に」 冨田 智寛
[ 特集カテゴリー ] ,

第1回 「サラリーマンから経営者に」 冨田 智寛

【新連載】事業継承をしながら起業する

日本の成長を支える新たな事業継承のあり方

冨田智寛 クリエイトマネジメント協会 代表取締役

1985年生まれ。関西学院大学卒業後、2008年三井住友銀行に入行。2ケ店で100社を超える中堅中小企業を担当、企業の抱える課題を解決。15年より中堅専門商社の経営戦略室室長、社長の右腕として営業、新規プロジェクト、採用、人事等に従事。21年8月より現職。日本の後継者不足を解消させるネクストプレナーモデル確立に向け、温故知新の精神に基づき経営に邁進中。

 

 

本号より、連載をスタートさせていただきます。私はこれまで三井住友銀行並びに中堅商社、そしてネクストプレナーとしてサーチ活動を行ってきたことで多くの経営者並びに企業との出会いがありました。そこでは、
・外注先が後継者不在で廃業する、・同族の後継者はいるが親子間での確執がある、・従業員に承継したが、実権が前経営者に残っている、等、後継者がいる場合も承継がうまく進んでいないケースや、そもそも候補者がいないなど、事業承継の問題と直面することが多数ありました。

閲覧にはログインが必要です。→ .