京都から乾物の良さを全国発信 常に一歩先行く経営が信条

羽ばたけ!関西中小企業 永岡 俊哉 [ 特集カテゴリー ]

京都から乾物の良さを全国発信 常に一歩先行く経営が信条 [ Vol.34 ]

古くもあり、新しくもある会社

今回ご紹介するのは江戸時代に米問屋をしていたのが発祥という歴史的にスゴイ会社。扱う商品は乾物という古くからある保存食品。しかし、会社経営は常に時代の一歩先を行くもので、その先見の明でチャンスをつかみ、ピンチも乗り越えてきた。今月は山城屋の屋号で乾物の製造販売を行っている京都府は宇治市の株式会社真田に会長の真田佳武氏を訪ね、お話を伺った。

 

 

閲覧にはログインが必要です。→ .
現代の名工が築いた精密部品メーカー  三本の矢が次代へ!

羽ばたけ! 関西企業 永岡 俊哉 [ 特集カテゴリー ]

現代の名工が築いた精密部品メーカー 三本の矢が次代へ! [ Vol.33 ]

 京都府の中西部に位置する亀岡市に、創業者が一代で築き上げた、精密成型部品や先端電子機器の製造メーカーがある。

 

 テイカ精密株式会社である。総合商社トーメンの子会社で自転車のタイヤなどを製造していた帝国化成(1944年設立)から2000年にプラスチック成型製品の会社として分離独立して設立された。

 同社は現在、電子部品や精密プラスチック部品メーカーとして先進技術を誇る会社となっているが、この4月に事業承継(社長交代)を行った。今後の同社の方向性について、創業者で会長の生田行信氏と、長男で社長に就任して半年の生田眞登氏を訪ね、お話を伺った。

 

閲覧にはログインが必要です。→ .
「ハイ」と「ありがとう」で年商25億  神戸牛で「三豊良し」に邁進

羽ばたけ! 関西企業 永岡 俊哉 [ 特集カテゴリー ]

「ハイ」と「ありがとう」で年商25億 神戸牛で「三豊良し」に邁進 [ Vol.32 ]

神戸にこの10年で一気に成長した神戸牛専門チェーン店がある。最近では大阪にも店舗展開し、さらには全国を見据える勢いはとどまることころを知らない。しかし、元はと言えば、漁師になるはずの男が営んでいた魚介専門の和食店。なぜ、神戸牛を扱うようになり、ここまで大きくなったのか?今月は吉祥グループの赤木清美会長を訪ね、その成長の秘密を聞いた。

 

閲覧にはログインが必要です。→ .

羽ばたけ! 関西企業 永岡 俊哉 [ 特集カテゴリー ]

業界初に挑む熱きコンサルタント 未開の分野を切り拓け [ Vol.31 ]

日本唯一の会社とは?

ありそうな会社なのに、実は日本にただ1社しかないと聞いて驚いた。それは、電気と機械に特化した建設コンサルタント会社。今回訪れたのは大阪市の株式会社東峯技術コンサルタントである。どのような業務をする会社なのだろうか?
今年創業40周年を迎える同社の河野隆章氏に、お話を伺った。

 

閲覧にはログインが必要です。→ .

羽ばたけ! 関西企業 永岡 俊哉 [ 特集カテゴリー ]

創業300年を機に社名変更 新時代の食文化創造へ [ Vol.30 ]

「夏と言えばお中元!」と、かつては言えたのだが、昨今は贈答が盛んではなくなってきたこともあって、中元需要はそれほど期待できなくなってきている。そんな中で、旧態依然とした季節商品から脱皮し、身近な美味しい食品として若者やお洒落な人にも選ばれるべく新戦略を打ち出した食品会社がある。
今回は、創業300年を誇る奈良県桜井市の手延べそうめんの老舗、株式会社三輪山本をご紹介する。

 

閲覧にはログインが必要です。→ .

羽ばたけ! 関西企業 永岡 俊哉 [ 特集カテゴリー ]

武道家の要望に応える ライバルはナイキ [ Vol.28 ]


経営の基本は「武道家ファースト」と語る木村代表

 

 剣道、柔道、空手……と言えば日本が誇る武道であるが、今や海外でも競技人口が多い。ロシアのプーチン大統領も柔道の黒帯で有名で、武道は世界中でスポーツとしても精神文化としても愛されている。今回はその武道具の製造販売で世界を席巻する京都市の株式会社東山堂に木村隆彦代表を訪ねた。

閲覧にはログインが必要です。→ .

羽ばたけ! 関西企業 永岡 俊哉 [ 特集カテゴリー ]

「コンビニが来る」時代を! 不満解決で全国へ [ Vol.27 ]

コンビニをもっと便利にしたいと語る大薮孝志社長

 「便利な店」を英語にした「コンビニエンスストア」、通称コンビニ。そのコンビニをさらに便利に、身近に、既存店の問題点を解決するように取り組み、オフィス向けにサービスを提供している会社が大阪にある。今回はこの「ちいさなコンビニ」事業を展開するホーム株式会社の大薮孝志代表を訪ねた。

閲覧にはログインが必要です。→ .