7月号「羽ばたけ! 関西企業」 ㈱三輪山本 山本太治氏が新時代の食文化ついて語る。

 

株式会社三輪山本

代表取締役社長 山本太治〈やまもと・たはる〉
代表取締役副社長 山本 伯子〈やまもと・のりこ〉

 

「夏と言えばお中元!」と、かつては言えたのだが、昨今は贈答が盛んではなくなってきたこともあって、中元需要はそれほど期待できなくなってきている。そんな中で、旧態依然とした季節商品から脱皮し、身近な美味しい食品として若者やお洒落な人にも選ばれるべく新戦略を打ち出した食品会社がある。
今回は、創業300年を誇る奈良県桜井市の手延べそうめんの老舗、株式会社三輪山本をご紹介する。

 

(続きは「関西企業」カテゴリーからご覧ください)