12月号「羽ばたけ!関西中小企業」 経営理念はまじめに印刷物製造に取り組むこと

誰にもかかわりのある印刷業だが……

我々の日々の生活の中で印刷物に触れない日は多分無いだろうし、印刷屋さんと聞いて何をやっているのかイメージできない人は居ないだろう。しかし、昨今のパソコンプリンターや安いコピーの普及、さらには紙離れにより業界は打撃を受けていると言う。そんな中、揺るぎない信念と高い技術力を誇り、品質の良い印刷にまじめに取り組んでいる印刷会社が大阪市にある。北東工業株式会社である。今回は同社の東條秀樹氏を訪ね、同社の舵取りについて伺った。

 

経済的にもいいと後を継いだのに

東條氏は2代目である、と聞けば、さぞ恵まれた経営者人生を歩んできたのだろうと思われるかも知れないが、実は正反対・・・・・・・・

 

 

 

つづきはコチラ