これからの災害

企業に求められる防災 寄宗 幸司 [ 特集カテゴリー ]

これからの災害 [ 第六回 ]

2018年の災害を振り返ってみると、

 ・北陸地方を中心とした豪雪
 ・4月9日 島根県西部地震(最大震度5強)
 ・6月18日 大阪北部地震(最大震度6弱)
 ・7月の西日本豪雨
 ・台風21号による近畿地方の被害
 ・全国的な猛暑
 ・9月6日 北海道胆振東部地震(最大震度7)

と、大きな災害や、災害レベルの自然現象だけでも、これだけの事象が発生しています。

これらの災害が多く発生する中、経済にあたえる影響も心配されます。

閲覧にはログインが必要です。→ .