中国最前線 [ 特集カテゴリー ] ,

中国、「シェアリング経済」の光と影 [ 第80回 ]

 中国では、ITサービス関連のベンチャーが多く立ち上がり、サービス業を中心とする第3次産業が経済成長全体の大きな牽引役となっている。中国の経済統計は、データがきちんと取れる第2次産業(製造業)が中心であるため、最近の第3次産業の発展は、統計データに充分に反映されていないのではないかと言われる。第3次産業の中身をよく把握することは、中国経済を理解する重要な鍵である。

 

閲覧にはログインが必要です。→ .