[ 特集カテゴリー ] ,

「GAFAとBAT:米中IT企業覇権の行方」(6/21、丹羽哲夫氏、東京)

■講演セミナー【東京】
「GAFAとBAT:米中IT企業覇権の行方」
—-次世代インフラの勢力図と日本の位置

長期化する日米貿易交渉。様々なテーマで駆け引きされる背後に潜む重要テーマは、ITを活用した次世代インフラの覇権争いだ。GAFA〔グーグル(Google)、アップル(Apple)、フェイスブック(Facebook)、アマゾン(Amazon)]を擁する米国に対し、今や中国を代表する3大IT企業BAT[バイドゥ[百度]、アリババ[阿里巴巴]、テンセント(騰訊)]は質量ともに比肩しうる存在となっており、5Gやブロックチェーンなど次世代インフラの主導権をどちらが握るのかで熾烈な争いを繰り広げている。そのとき、日本の立つべき位置はどこか。丹羽氏が詳説する。

■講 師   丹羽 哲夫氏(経営企画研究所代表)

1948年愛知県名古屋生まれ。日本能率協会コンサルティング事業部、イトーヨーカ堂本部スタッフを経て長銀総合研究所主席研究員就任。2000年5月より経営企画研究所代表となり、現在に至る。これまでにコンサルティングした企業は100社に達する。専門分野は、経営顧問・戦略経営・新事業開発・組織開発・流通革新・マーケティング・ロジスティクス等。官庁委員会では、「建設コスト懇談会及び評価委員会」(国土交通省)委員、「マルチメディア時代に向けた情報通信産業における研究開発の在り方に関する研究会」(総務省)、郵政省の研究会委員を歴任している。学会では、日本経営学会、日本ベンチャー学会、組織学会、日本知財学会、ビジネスモデル学会の正会員となっている。著書:『経営企画実務ハンドブック』『図解でわかるMBO』『図解でわかる執行役員制』『年度経営計画のまとめ方・つくり方』『改訂版・経営企画部』(ともに日本能率協会マネジメントセンター刊)など多数。

■日 時 2019年  6月21日(金) 14:00~15:30

■会 場  丸の内vacans(バカンス) 
(東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル2F ファイナンシャルアカデミー内)
  ● JR「有楽町駅」中央西口より徒歩2分
  ● 東京メトロ有楽町線「有楽町駅」D1出口直結
  ● 都営地下鉄三田線「日比谷駅」D1出口直結

■参加費  (清話会会員システム はこちら )
清話会会員(会員証お持ちの方)・・・無料
一般の方・・・事前予約10,000円/当日15,000円/学生3,000円

■お申込み  清話会HP右上の「お申込みはコチラ」からどうぞ。
もしくは、下記を切り取り、清話会オフィスまでメール info@seiwakai.com  にてお願いいたします。

——キリトリ—————————————–
■2019. 6月21日 清話会講演セミナー【東京】参加希望
■会社名
■ご担当者              ■ご参加者
■ご住所 〒
■TEL               ■FAX
——————————————————
ご質問等ございましたら、
お気軽に清話会オフィス までご連絡ください!
TEL 0120-181-334